許可取得要件一覧

産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける際には、以下の要件を満たす必要があります。

1.施設に関する基準

2.申請者の能力に係る基準

3.申請者が欠格事項に該当しないこと

4.経理的基礎を有すること


1.施設に関する基準

産業廃棄物が飛散し、及び流出し、並びに悪臭が漏れるおそれのない運搬車、運搬船、運搬容器その他の運搬施設を有すること。

事業計画書に基づいて準備する施設・設備が整えられているかどうかが問われます。

2.申請者の能力に係る基準

法人の場合は代表者または役員等(原則は取締役)の中から1名が、個人の場合は当該事業主が、「産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」を修了していること。

3.申請者が欠格事項に該当しないこと

成年被後見人、被保佐人または破産者で復権を得ないもの。

禁固以上の刑に処され、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から5年を経過しないもの、などの欠格条項のいずれにも該当しないこと。

4.経理的基礎を有すること

事業を継続して行うための経理的基礎があること。

自治体によって基準が異なりますので、事前に確認する必要があります。

お電話とお問い合わせ先